上野→釧路/国鉄・昭和58年/生録音声・カセットテープ音源 
この音声は昭和58年(1983年)5月22日から24日にかけて、
東京/上野から北海道/釧路までの鉄道による道のりを録音したものです。
現在では存在しない列車の車内放送や乗車音、行く先々での方言による乗客の会話、
青函連絡船の出航前のドラや汽笛など、当時の風情をお楽しみ下さい。

▶上野→秋田/急行天の川(20系客車)
上野→あつみ温泉→鶴岡→寝台解体→酒田→遊佐→吹浦→象潟→仁賀保→羽後本荘→秋田
▶秋田→青森/秋田発青森行普通列車(1833レ/50系客車)
秋田→大館→青森
▶青森→函館/青函連絡船1便(十和田丸)
青森→函館
▶函館→札幌/函館発旭川行普通列車(121レ/旧型客車)
函館→長万部→小樽→札幌
▶札幌→釧路/急行まりも3号(10系+14系客車)
札幌→釧路